鼻がでかい私が行うギリシア型ミヤビ法STAGE2 4経絡手法とは

スポンサーリンク

ギリシア型ミヤビ法STAGE2

フォース・アルタナ手法

4経絡手法)

 

nobです、

これから全5回に分けて

ギリシアノーズの神髄をお伝えしていきます。

 

今回の内容は、五回シリーズの3つ目であると同時に、

ギリシア型ミヤビ法STAGE2なのであります。

 

以下、やり方を説明していきます。

 

—————————————————————-  

ギリシア型ミヤビ法STAGE1との変更点

 —————————————————————- 
「コリッ。」と鳴らす場所が3点⇒4点に増えます。

 

つまり、これにより一段階、立体的でシュッとした鼻すじを作れるように
なります。

 

具体的な場所は次の位置になります。

 

鼻根、中間部、鼻先の3点はSTAGE1と同じです。

STAGE2では更に、鼻根のやや下(つまり鼻根と中間部の間)への
刺激が仲間入りします。

 

これからは、この位置も可愛がってやってください

 

—————————————————————-  

いつ、やるのか

 —————————————————————- 
いつでもOKです。時間のあるとき、ヒマなとき、

気が向いた時など、リミットはありません。

 

ちょくちょくやって下さい。

 

—————————————————————-  

一回につき、何回やるのか

 —————————————————————- 
1セットから2セットが基本となります。

 

1セットというのは右手で「コリッ。」と

4箇所を3回ずつ鳴らし、

次に左手で「コリッ。」と4箇所を3回ずつ鳴らす。

 

これが1セットです。

 

これを2セットやるのも良し、

3セットできるなら3セットでも良いです。

 

—————————————————————-  

右手、左手の順番は厳密に守る必要あるのか

 —————————————————————- 
厳密にはありません。

 

大切なのは、右手と左手の力加減をなるべく同じにする事、

右手と左手の回数を同じにすること、ただそれだけです。

 

そうすることで鼻が曲がったりするのを防止できます。

 

このポイントさえ厳守できていれば、

あとはある程度フリーにやって大丈夫です。

 

左手から先にやっても良いし、

左手を2回連続でやって、次に右手を2回連続でやるという2セットのやり方でもかまいません。

 

ただ、3セット以上やる場合は、右、左手を交互にした方が
鼻の曲がりを防止できる可能性が高いと感じています。

 

音を鳴らす順番ですが、僕自身は

 

1.鼻根⇒2.鼻根のやや下⇒3.中間部⇒4.鼻先

 

上記1⇒2⇒3⇒4の順番でやったあと、

また1⇒2⇒3⇒4という順番で今までやってきました。

 

ですので、1⇒2⇒3⇒4⇒4⇒3⇒2⇒1

 

という順番でやったことはありません。なので、

あなたにもなるべく僕と同じ順番でやって欲しいです。

 

—————————————————————-  

いつやるのが一番効果的なのか

 —————————————————————- 
美鼻アイテム着用の直前、そして

美鼻アイテムを外した直後、

その2回を狙ってやるのが最も効果的です。

 

理由は、ギリシア型ミヤビ法で鼻を整えた直後、

美鼻アイテムを着用することで

その形が更に定着すること。

 

そして美鼻アイテムを外した直後、

すかさずギリシア型ミヤビ法を行うことで、

きれいな鼻の形崩れを更に防ぐことが出来る事。

 

これらの理由があるため、

 

・美鼻アイテム着用の直前

・美鼻アイテムを外した直後

 

最低でもこの2回だけは、確実に行うようにして下さい。

 

—————————————————————-  

注意点その1

 —————————————————————- 
調子の悪いとき(コリッという音が鳴らない、

指がすべる、鼻が痛いなど)は、

やらないようにしましょう。

 

ギリシアノーズマッサージのみやってください。

 

僕自身も15年ほど毎日、

ギリシア型ミヤビ法をやっています。

 

それでも、「今日は音がうまく鳴らないな。」

という時があります。

 

その時は、

ギリシア型ミヤビ法は一切やりません。

 

時間が経ったり次の日になれば、

うまく「コリッ。」と鳴ることが多いので、

調子の悪いときはマッサージだけしかやりません。

 

—————————————————————-  

注意点その2

 —————————————————————- 
初めての着手から1~2カ月ほどは、鏡を見ながら

おこなうことを推奨します。

 

理由は、鼻の変化に注目していてほしいからです。

 

まず無いとは思いますが、万が一、鼻が太くなったり、

ゆがんでしまった場合は、すぐに中止することで、

すぐに元にもどすことができます。

 

もしこれに気が付かないまま、1年とか継続してしまうと、

元にもどすのに1年が必要となる可能性が出現します。

 

実践するにあたっての約束として、

最悪は元に戻らない可能性も覚悟して行ってください。

 

つまり、絶対に失敗したくない方は、

絶対に実践しないで下さい。

 

なので、初めの1~2カ月の間は、本当にこれで

あなたの鼻の形が改善することを冷静に見届けて下さい。

 

もし、これが合わないようでしたら、

もう一度、ほんとうにやり方があっているのか、

今までの文章と動画を復習し、それでもダメなら、

残念ですがこのやり方を断念して下さい。

 

今まで、このやり方で変な鼻になった方はいませんが、

これからも100%そうだとは言えません。

 

また、今まで誰も失敗していないからと言って、

舐めてかかると初めての脱落者になる恐れがあります。

 

なので、本当に真剣に向き合って、

実践して観察して、成功をやり遂げて下さい。

 

—————————————————————-  

注意点その3

 —————————————————————- 
保湿クリームを用意しておきましょう。

 

ギリシア型ミヤビ法をやっていると、

鼻先にカサブタのようなものが出来ることがあります。

 

僕自身、やり過ぎでわりとしょっちゅうできます。

ただ、カサブタができるデメリットよりも、

これをやる事で
一気に鼻の形を良くできるメリットの方が遥かに勝っているため、
1ミリも止めようと思いません。

 

こんな時は、鼻先に保湿クリームを少し塗ることで

すぐにカサブタを目立たなくできます。

 

また、ピンセットなどでカサブタを取ってしまえば、

完全に証拠いんめつ出来ます。

 

外出先でギリシア型ミヤビ法をやるとき、

鼻先に急にカサブタ的なるものが出来てしまい、

こっぱずかしいです。

 

この場合の対策は2つあります。

 

1.

外出前、マッサージ直後に保湿クリームをわずかに、

鼻先に塗っておく。

 

これをすることで、外出時にギリシア型ミヤビ法を

おこなっても、カサブタ出現率を低くできます。

 

ですが、100%ではないので注意が必要です。

 

2.

3センチ×3センチくらいの超小さいビンなどに

保湿クリームを入れて持ち運ぶ。

 

これなら、いつでもどこでも恐れるものは無いです。

 

こういう小さいビンや、プラスチック容器などは、

100円ショップのサプリメントケースとかでも

よく売っています。

 

保湿クリームも100円ショップに売っています。

 

ただし、女性の方はよく分かると思いますが、

安い保湿クリームを使うと肌に合わない事もあります。

 

なので、男性の方で100円の保湿クリームを塗って

肌荒れなどする場合は、試しにお母さんの使っている

クリームを塗ってみて下さい。

 

おそらく、肌荒れも何もしないと思いますので。

 

100円クリームで何も問題の無い方は、

そのまま100円クリームを使ってください。

 

外出先で もしもカサブタ的なものができたら、

これを使ってサッと消してしまいましょう。

 

可能であれば、ピンセットなども同時に

持ち歩くと なお良いですね。

 

とは言え、こういうめんどうくさいことをやろうと思えば、

まずご自身でギリシア型ミヤビ法の良さを実感する必要が

あります。

 

じゃないと、こんな面倒なこと、できません。

 

なので、まずは家の中だけいいので本気で取り組んでみて、

僕がここまで「推薦」するワケを感じてほしいと思います。

 

すべてはそれから「先」の話だと思っています。

 

思っているのですが、どうせ「そうなる」と分かってる

ので、こうして先まわりをして お伝えしているのです。

 

—————————————————————-  

指の位置

 —————————————————————- 
最後に、指の位置を図示しておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ動画:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る